Home » 自サイトのAdSense広告を事前にチェックする

自サイトのAdSense広告を事前にチェックする

2007/9/24 月曜日 by master

先日、ちょっとだけAdsenseの話をしましたが、

今日は、そのAdsenseサイトを作っていく上で、便利なものがあるので紹介します。

知っている人は、もうすでに使っていると思うのですが、まだ知らない方のために...

 

 サイトを作ってAdSenseを貼っても、そのサイトの内容や様々な要因も絡んで、必ず意図したとおりの広告が表示されるとは限りません。

すでにやっている方はご存知の事。

 

そこで、サイトが出来上がった時点で、ちゃんと自分の意図した広告が表示されるかチェックできるツールがあります。

1つ目は、FireFox用のアドオンプラグインとして使うものです。

これは、ブラウザに組み込んで使えるので、とても便利です。

Adsense Preview

上記のサイトへ行ったら、インストール > 今すぐインストール 

これで、FireFoxのアドオンとして使えるようになります。

使い方は、FireFoxの上部メニューに「Adsense Preview」というメニューが追加されるので、自分のサイトを表示させた状態で、そのメニューの中からAdsense広告のサイズを選べば良いだけです。

これで、どのような内容の広告が表示されるかチェックできます。

 

これと、セットで使いたいのが、

Adsense Notifier

インストールが終わって、ツール>アドオン から基本的な設定を済ませると、FireFoxの右下に、Adsenseの収益情報などが表示されるようになります。

 

Googleでも「AdSense プレビュー ツール」というものが配布されています。

僕の場合も、IEを起動させているときはこちらも使っています。

上記のサイト上で細かい解説もありますので、そちらを参考にインストールしてみてください。

 

それと、

AdSenseを貼った後、なかなか思うような広告が表示されなかったら、これも試してみましょう。

文中をこれで、囲む方法です。

<!– google_ad_section_start –>
    ここにテキスト
<!– google_ad_section_end –>

詳しくは、AdSenseのヘルプセンター 「広告のターゲットの方法」 に出ています。

Leave a Comment

Comment:

メルマガ登録・解除
ネットを使って
空き時間を第2の給料に換える方法
    
   
powered by まぐまぐトップページへ