Home » Wordpressテーマ(テンプレート)をチェック

Wordpressテーマ(テンプレート)をチェック

2009/2/1 日曜日 by master

僕が以前やっていた方法をちょっとだけお話します。

これはWordpressを使って、アフィリエイトやる場合についてです。

今は自作したアフィリ用テーマを使うことがほとんどなんですが、

これから自前のブログでアフィリ用サイトを作ろうと思っている方が、

比較的簡単に出来る方法です。

アフィリ用サイトを作ったら、まず検索エンジンに各ページが読み込まれなくては意味がありません。

 

スタート当初は、内的要因の一つであるソース構造と内部リンク構造での勝負がメインになるわけです。

ページランクとかはこの際気にしなくて、これだけで上位表示できます....。

Wordpressでは、テーマ(見た目のデザイン)のソースが結構キモだったりします。

なので、テーマそのものを初めにチェックする必要があります。

 

まっ、ソース構造についてはいろいろ難しい話になるので、ここでは書きませんが、

テーマを選ぶときに簡単に見分ける方法です。

これは、あくまで選択のコツの1つとして....ですよ。

 

まず、このサイトへ行ってください。

http://www.wpthemesfree.com/

そこで、適当なテーマを選んだら、

「Test」をクリックして、テーマを表示させます。

テーマを表示させたら、ソースを見ます。

 

ソースを見たら、<body>直下に近いところに<h1>があるかどうか確認します。

<h1>すら存在せず、<ul><li>で埋め尽くされているものもあるので、そういうものは避けるようにします。

とりあえず、<h1>があれば、そこはOKです。

 

次に、<head>~</head>の中です。

<meta name="description" content="●~×▲~■" />

これを確認します。

あれば、OK。

 

気にするのであれば、これもチェック。

<meta name="keywords" content="●~×▲~■" />

 

無い場合でも、これらは後から手付けでも簡単に対処できます。

 

サーバーにアップロードしたときに、テーマの各ファイルのパーミッションを「606」若しくは「666」に設定しておきます。

こうすることで、管理画面の 表示>テーマエディタ から直接編集できるようになります。

そこで、直接手付けで追加するも良し、
<?php bloginfo(‘name’); ?> などで、ソースを追加するもよし、

手付けでの追加は、初心者でもとても簡単にできるので、やってみてください。

 

1票クリックが更なる情報を引き出します
↓↓↓↓↓

Leave a Comment

Comment:

メルマガ登録・解除
ネットを使って
空き時間を第2の給料に換える方法
    
   
powered by まぐまぐトップページへ