Home » Wordpressがやられた!…ときの対処法

Wordpressがやられた!…ときの対処法

2007/10/8 月曜日 by master

ひまな人がいました.....Wordpressのconfigファイルをこのように書き換えるのが趣味のヤツがいるので、気をつけましょう。

僕も別サイトでやられました。 

まっ、wp-config.phpのパーミッションを戻し忘れたのが原因...自分も悪い。

もし、Wordpressのサイト自体がが表示されず変なエラーメッセージの上に以下の赤○の文字が出てたり、wp-config.phpの中が以下のようになっていたら、あわてず対処しましょう。

 

こういった場合に表示されるエラーは、ほとんどがデータベースとのやり取りが出来ていないのが原因で、この程度なら直すのも簡単です。

「wp-config.php」 のバックアップがあれば、そのままアップロードすればそれで完了します。

ない場合は、まず、同じバージョンの「wp-config-sample.php」 を 新しく用意して、

「wp-config-sample.php」 を 「wp-config.php」 にファイル名を書き換えるか、又は、複製を作ってそのファイル名を書き換えます。

次に、絵の通り①~⑤を参考に設定してください。

①~③は、ご自身で借りているサーバーのデータベースを設定したときに合わせて、同じになるように書き換えます。

④はXREAの場合はそのまま、

ロリポップなど他のサーバーでは、違ったはずなので、そこは借りているところの説明を参考に書き換えてください。

⑤のプレフィックスの部分は、Wordpressをインストールしたときのものと同じにします。

通常の場合は、wp_のままインストールしている人がほとんどだと思いますが、

1つのデータベース上に複数のWordpressをインストールするためにここを書き換えている人や忘れてしまった場合は、phpMyAdminで調べれば、すぐわかります。

以上ができたら、「wp-config.php」をFTPでアップロード。

アップロードが済んだら、サイトにアクセスしてちゃんと表示されればOK。

パーミッションは忘れず644に戻しておきましょう。

 

こういうことがあるので、気をつけねば....。

Leave a Comment

Comment:

メルマガ登録・解除
ネットを使って
空き時間を第2の給料に換える方法
    
   
powered by まぐまぐトップページへ